ゲスト出演情報

10月 11 12月
  • 出演日
    2014年11月25日(火)
    18時20分頃
    出演番組
    Twilight Radio (トワラジ) 「リレー&リレー」
    マキノ写真館 牧野眞次 様

    火曜日の日替わりコーナーは、「リレー&リレー」です。
    FMひゅうがのコンセプトになっている「ゲンキをつなぐ」を合言葉に、
    地元の方にリレー形式でご出演いただいています。

    今日は、創業60年 マキノ写真館の、
    牧野眞次さんにお越しいただきました。

    牧野さんは門川町出身。
    高校のころに知り合った、同級生の奥様と息子さん2人の4人家族。
    スタジオはご家族みんなで経営しています。



    マキノ写真館は、牧野眞次さんのお父さんが経営されていた写真館で
    牧野眞次さんも高校卒業後、写真の道に進みます。
    なんでも、小学校3年生のころから「自分は写真を継ぐんだ」という意識があったそう。

    お仕事では、イベントでの出張撮影、アルバム用写真撮影、人生の節目の写真撮影などで飛び回っています。
    ちなみに、FMひゅうがにも、牧野さんに「卒業アルバム」を撮影してもらったスタッフがいるんですよ☆
    最近では、「還暦記念の写真」や「遺影の前撮り」なども増えているそうです。

    デジカメやスマートフォンなど、カメラを気軽に持ち歩けるようになった時代ですが
    昔のように「アルバム」にして見ることは少なくなったのではないでしょうか。
    牧野さんは、
    「写真は是非、自宅のプリンターでも構わないから プリントしてみてほしい。」
    「家族で一緒に見たり、飾ってみてください。」
    「データの時よりもずっと、語りかけてくるものがありますよ。」とおっしゃっていました。

    牧野眞次さんがお父さんから受け継がれた「マキノ写真館」ですが
    息子さん2人も次代を担うべく活躍中とのこと。
    親子3代でつなぐ写真館、これからも牧野さん親子が
    地元の皆さんの思い出を残すお手伝いをしてくれることでしょう。

    牧野さん、今回はご出演ありがとうございました。

    マキノ写真館 牧野眞次 様

  • 出演日
    2014年11月18日(火)
    18時20分頃
    出演番組
    Twilight Radio (トワラジ) 「リレー&リレー」
    語学学校 サンシャインアカデミー代表 藤江 幸子 様

    火曜日の日替わりコーナーは、「リレー&リレー」です。
    FMひゅうがのコンセプトになっている「ゲンキをつなぐ」を合言葉に、
    地元の方にリレー形式でご出演いただいています。

    今日は、語学学校サンシャインアカデミー代表の
    藤江幸子さんにお越しいただきました。

    日向市生まれの日向市育ち。
    実家が金魚屋をしていたので、
    商店街では「金魚屋のさっちゃん」で
    通っていたそうです。

    19歳で、ボランティアプログラムに参加し1年間カナダへ留学。
    シングルマザーの支援や、発展途上国の支援に携わります。

    帰国後、29歳まで県内の英語スクールや公立中学校で英語講師として働き、29歳にご結婚。
    ご主人とともにアメリカ、ワシントンDCへ。
    その後もケニアに3年、ナイジェリアに1年と、海外での生活が続きます。
    2010年、次女の出産の為帰国。
    2012年、日向市にて語学学校サンシャインアカデミーを設立しました。

    英語に興味を持ったきっかけは
    年の離れた姉や、子どもの頃出会ったアメリカ人宣教師夫妻の影響で
    その宣教師夫妻から6歳~高校1年生まで英語を教えてもらっていたそうです。
    「アメリカの父と母」とおっしゃるほど慕っておられ、結婚式もその宣教師夫妻のもとで挙げられたとか。
    夫妻は既にアメリカに帰国されていたのでわざわざアメリカまで行ったそうですよ。

    語学学校を設立したのは、自然に囲まれ人情にあふれ、素晴らしい環境の日向ですが
    「英語を使う機会がすくない」と感じたのがきっかけ。
    こどもたちにも、世界を知り、触れるのに大きな橋渡しとなる外国語を使う環境を!という
    思いがあったと、聞かせてくれました。


    今は、日向市でキャリア教育にも携わっていて、大忙しの藤江さん。
    「子ども達にはいろんなものを見て、人と、世界と触れて、豊かに育ってほしい。
    自分の輝きを見つけてほしい」とおっしゃっていました。

    藤江さん、今回はご出演ありがとうございました。
    --------------------------------------------------------------------------------------------------------
    【語学学校 サンシャインアカデミー】
    --------------------------------------------------------------------------------------------------------
    住所:宮崎県日向市上町17−13 十街区
    営業時間:13:00~20:00
    休業日:毎週日曜・祝日
    電話:0982-60-3304
    --------------------------------------------------------------------------------------------------------

    語学学校 サンシャインアカデミー代表 藤江 幸子 様

  • 出演日
    2014年11月11日(火)
    18時20分頃
    出演番組
    Twilight Radio (トワラジ) 「リレー&リレー」
    日向市職員 中野 格 様

    火曜日の日替わりコーナーは、「リレー&リレー」です。
    FMひゅうがのコンセプトになっている「ゲンキをつなぐ」を合言葉に、
    地元の方にリレー形式でご出演いただいています。

    今日は、日向市職員の
    中野 格(なかの いたる)さんにお越しいただきました。

    趣味で西アフリカの太鼓、Djembe(ジェンベ)を演奏されたり
    バルーンアートに凝ったりと、とっても多趣味な方です。

    中野さんは日向市東郷町出身。
    若山牧水の母校である坪谷小学校で少年時代を過ごします。

    高校卒業後は日向市役所で勤務され、
    地元の青年団、消防団などの活動、小中学校のPTA役員など、地域に関わる活動に積極的に参加。
    さまざまな活動を通して、人付き合いの大切さや楽しさを実感したそうです。
    「日向市の皆さんの地元への想い、エネルギーは素晴らしい」とおっしゃっていました。

    このような活動を通して出会った趣味の一つが「Djembe(ジェンベ)」
    31才の時に青年団で知り合った青年が演奏していたのが出逢いで、そのリズムと響きの魅力に夢中になりました。
    アフリカンパーカッションチーム「B-bross」を結成し、今も演奏を続け、各種イベントなどで披露されています。

    ほかにも、風船で動物などを形作る「バルーンアート」、
    「ひょとこ踊り愛好会」としての活動、「なりきり牧水」のイベント企画など
    日向市に笑顔を呼び込む活動に飛び回られています。

    「なりきり牧水」のイベントは
    牧水の仮装をして牧水ゆかりの地を散策し、短歌をつくるという風流なもの。今年で8回目を迎えます。
    着物姿で、竹の水筒を下げ、わらじで歩くなんて楽しそう。
    お話しの間、中野さんご自身も目をキラキラさせながらいきいきと紹介してくれました。
    今年は11月30日(日)開催だそうです。
    ご興味のある方は日向市観光協会(0982-55-0235)までお問い合わせください。


    中野さん、これからもみんなが楽しくなるイベント、そしてご趣味にと頑張ってください。
    今回はご出演ありがとうございました。

    日向市職員 中野 格 様

  • 出演日
    2014年11月4日(火)
    18時20分頃
    出演番組
    Twilight Radio (トワラジ) 「リレー&リレー」
    料理研究家、管理栄養士 黒木麗子

    火曜日の日替わりコーナーは、「リレー&リレー」です。
    FMひゅうがのコンセプトになっている「ゲンキをつなぐ」を合言葉に、
    地元の方にリレー形式でご出演いただいています。

    今日は、料理研究家で管理栄養士の
    黒木麗子さんにお越しいただきました。

    黒木さんは宮崎県西諸県郡高原町生まれ。
    小学校1年生のころからは日向市にお住まいです。



    栄養士の仕事を始めたのは
    黒木さんが中学生の時に母親に強く勧められたのがきっかけ。
    「これからの時代は栄養士がきっと必要とされる!」と強く勧められ、栄養士の資格を取得。

    ご結婚、出産の時期に一時仕事を離れましたが、37才の時に復帰。
    栄養士を募集していた、椎茸屋に就職しました(9年間)。
    ここで、黒木さんは宮崎県産の椎茸を加工し、学校給食として利用してもらうよう、
    全国の都道府県にある「学校給食会」にプレゼンテーションをするお仕事に携わります。
    黒木さん自ら椎茸を使ったレシピやサンプルを準備し全国を廻っていたんですって。

    52才には、管理栄養士の資格も取得し、
    2013年には「NHKのクッキングコンテスト2013」に出演するなど、活躍されています。
    日向市で料理教室も開催していますよ。
    スタジオではへべすを使ったレシピも教えてくれ、
    「お料理をするときは、『あなたも嬉しい、わたしも嬉しい』をイメージして。
    喜んでもらえるよう、盛り付けや雰囲気作りも大切よ」とアドバイスしてくれました。


    座右の銘は、黒木さんの母親が子どもの頃から言っていた、「良いことだけを口にする」という言葉。
    「マイナスの言葉は自分の可能性にふたをしてしまう」「ポジティブに生きたいですね」など
    黒木さんはスタジオにみえてから、お帰りになる時まで終始笑顔で、コロコロと弾むようにお話しいただき、
    スタジオが、ほんわかあたたかい雰囲気になりました。

    黒木さん、今回はご出演ありがとうございました。
    今後も美味しくて元気になるお料理を作ってくださいね。

    料理研究家、管理栄養士 黒木麗子

全4件 << 前へ  [1]  次へ >>